FC2ブログ

黒石温泉郷の試みを応援しよう

ブログをたちあげてようやく半年ほどで、コメントをいただきました。非常勤で行っていた弘前福祉短大の卒業生さんからです。
が、気になるのは、なんとなく「私には何もできない」という感じがあるあたり。しかし色々と津軽をめぐって楽しめば、それが意外に地域貢献につながります。
「白神のやさしい水」も、ふだん使うペットボトルの水の選択を工夫することで、地域環境の保全につながる。そうした観点からはじめたものです。ぜひご活用ください。
 さて、今日は、黒石は山形地区に行ってきました。いま、地元の方から面白い資料の提供を受け、その公開の模索をはじめています。近々、公表されることになっていますので皆様ご期待ください。
 その山形地区にある黒石温泉郷で、「ぷち旅行」という企画が始まりました。
 企画者はうちの卒業生です。黒石温泉郷では、山形・温湯一体の地域活性化を目指して、この数年活動を続けていて、そのお手伝いから入った人物です。
 若い人なりの発想から、卒業旅行やグループ旅行を、若い人向けにリーズナブルに企画したものだそうです。
 私も行きがかり上、黒石温泉郷を応援しており、その「面白い資料」の公開他、できればこの周辺の山間集落の再生に知恵を絞ってみるつもりです。いま、新幹線効果で、冬だというのに人がたくさん来ている黒石温泉郷。その活気を地域再生に活用できないかと思っています。
 こんな地域にも行ってみて、楽しんでみるだけでも、がんばっている地域の応援になるのではないかと思うのです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

先生のある情報を検索していたら見つけてしまいました。
しかも最新記事が黒石のことで感激です。
「ぷち旅行」企画者の卒業生Sです(笑
この企画は正直なところ、思い描いていたことの半分も実現できない内容になってしまい、悔しさも多々残るものなのですが、それでもようやく‘黒石温泉郷’自体の発信に関われるようになったことは良かったかな、とは思います。
今回の企画で一番良かったことは「旅館さんが動いた」こと。
久しぶりに反応してくれました。
本当はもう少し値段の高いプランでした。でも旅館組合の会長からの提案で、値段も下がり、ビールのサービスまでついたんです。
「大丈夫なんですか?」とこちらが心配になって聞くと、
「学生たちが親になってからリピーターになってくれることに期待しよう」と。

少しずつですが前には進んでいる、と信じて頑張っていきます。

今後ともよろしくお願いいたします!
プロフィール

yamasso

Author:yamasso
白神共生機構(SSO)代表 山下(yama)祐介のブログです
しばらく東日本大震災のことにも触れていこうと思います。

NPO法人 白神共生機構が立ち上がりました。
 このNPO法人は、私たちが
   白神山地の
    森 と 人 の 共生
を作り上げていくためのものです。
 このブログでは、本機構の活動内容を紹介していきます。
とともに、
 白神山地周辺の人・社会・自然環境の状況について広く解説していきます。

カテゴリ
新しい記事です
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
リンク
QRコード
QRコード