fc2ブログ

代表・山下の研究業績一覧

 代表の山下祐介(やました・ゆうすけ)は、現在、弘前大学人文学部で社会学を研究・教育している研究者です。山下のプロフィールは、「このブログについて」→「プロフィール」をご覧ください。

 ここでは、代表(山下祐介 弘前大学)の研究業績を掲載しておきます。書店や図書館での入手しやすさ、読みやすさを念頭に、分野別に掲載してみました。2010年8月現在のものです。いずれも図書館経由で閲覧可能なものばかりですが、問い合わせなどございましたら、代表宛ご連絡ください。(**yama@cc.hirosaki-u.ac.jp** **をはずして送信ください)

 主な研究分野は、?津軽研究(白神山地、岩木川、都市研究ふくむ)、?過疎研究(限界集落問題、地域づくり・地域おこし、地域交通)、?災害研究・環境研究(ボランティア論、コミュニティ論、市民社会論)、?G.H.Mead研究です。???は重なり合っています。
 従来の分類では、都市社会学、農村社会学(村落社会学)、地域社会学、環境社会学、災害社会学、歴史社会学と、互いに区別しあっていたものを、一つの地域環境社会学として再構築したいというのが山下の目標です。かつ、実証分析・実体研究の学としての社会学と、実践論・計画論としての社会学の融合も目指してみたいところです。

 Excelファイルをwebページにしました。↓をクリックしてください。
 ? 編著書
 ? 論文・報告書        
   ?津軽研究・白神研究・岩木川研究・環境研究
   ?過疎研究・都市研究・地域活性化・地域交通
   ?災害研究・ボランティア研究
   ?G.H.Mead研究・社会学方法論
 ? 教科書・事典・書評
 ? その他報告書など
 ? 学会報告
 ? 地域活動など

 2010年8月末現在で、編著書5冊(単著1冊)、論文31本(うちレフェリー付き学術雑誌7本、学術単行本・商業誌等依頼原稿13本、紀要論文6本)、事典4項目、書評8本、その他報告書・新聞雑誌・テキスト原稿などあわせて総計105本になります。また学会発表は51報告(自由報告ほか、大会シンポジウム8報告含む)を行いました。
 1993年九州大学文学部助手、94年弘前大学人文学部助手、96年同講師、98年より助教授(のち准教授)。弘前大学に勤めて丸16年になります。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yamasso

Author:yamasso
白神共生機構(SSO)代表
山下祐介(yama)
および白神共生機構会員によるブログです。

NPO法人 白神共生機構が立ち上がりました。
 このNPO法人は、私たちが
  白神山地の
   森 と 人 の 共生
を作り上げていくためのものです。

このブログでは、本機構の活動内容を紹介していきます。
 とともに、
白神山地周辺の人・社会・自然環境の状況について広く解説していきます。

カテゴリ
新しい記事です
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
リンク
QRコード
QRコード